「第10次「北の造園遺産」の認定について」

「第10次「北の造園遺産」の認定について」

※詳細な認定遺産の情報等については改めてお知らせいたします。


「今年2月に、第10次「ランドスケープ遺産」及び「北の造園遺産」候補の募集をしたところ、3月までに2件の応募がありました。

この2件につき、(公社)日本造園学会北海道支部では、「ランドスケープ遺産」として収集し、目録に記録するとともに、

5月30日に、第10次北の造園遺産選考委員会(委員長:浅川昭一郎)にて審査したところ、「興楽園」(西興部村)、「神楽岡公園・上川神社境内域」(旭川市)の2件について、特に優れた「ランドスケープ遺産」として「北の造園遺産」に認定することとしました。


第10次「北の造園遺産」認定遺産

・興楽園(西興部村)

・神楽岡公園・上川神社境内域(旭川市)


※第10次北の造園遺産選考委員会

委員長 浅川昭一郎

委員 角幸博/太田広/酒井裕司/木村篤

このエントリーをはてなブックマークに追加