『北の造園遺産』第11次認定について

第11次「ランドスケープ遺産」及び「北の造園遺産」候補の募集をしたところ、
3月末までに9件の応募がありました。

第11次『北の造園遺産』の選考については、新型コロナ禍の拡大により、
春から作業を中断しておりましたが、7月に研究会による予備選考を行い、
9件を目録に記録すると共に、うち3件を選考委員会に諮ることとしました。
8月24日に選考委員会による検討を進め、下記の3件が新たに認定されました。

【第11次認定】          (2020(R02)年9月1日認定予定)
 第33号 自然公園  霧多布湿原           浜中町
 第34号 自然公園  しれとこ100平方メートル運動地 斜里町
 第35号 造園材料  釧路八重            釧路市

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です