研究会「国立民族共生公園における水辺の植生環境の創出」のご案内

北の造園広場のみなさま
 
日本造園学会北海道支部では,不定期に研究会を開催していますが,今年はオンラインで以下の研究会を企画しました。本年度オープンした民族共生象徴空間の国立民族共生公園において,水辺の植生の創出に取り組まれたドーコン環境保全部の櫻井さんのお話をうかがいます。ふるってご参加ください。
このメールの転送も歓迎いたします。
 
ーーー

「国立民族共生公園における水辺の植生環境の創出」

     株式会社ドーコン 環境保全部 櫻井 善文さん
 
12月3日(木) 18時ー19時 オンライン
 
今年オープンしたウポポイで、ポロト湖岸の浸食対策と水生植物群落を再生し、アイヌの暮らしと自然との関わりに触れられる景観の創出に尽力された櫻井さんにお話をうかがいます。新型コロナウィルス感染症の影響により、Zoomを使用したオンライン開催といたします。多くのみなさまのご参加をお待ちします。
 
申込方法:12月1日までに、以下の担当者宛にメールで参加者名、所属をお知らせください。前日までに、Zoomの接続先の情報などをメールでお知らせします。
 
担当:愛甲哲也(北海道大学大学院農学研究院)
電話011-706-2452
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月30日